FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング

☆マイホーム マイベイビー☆

以前までは、お小遣い稼ぎのページでしたが、マイホーム、出産、育児のページに変更しました。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伊豆旅行2日目

伊豆旅行の2日目の日記です☆

1日目の日記はこちらです↓
http://haotosizuku.blog79.fc2.com/blog-entry-72.html

マイプランは下記の通りでした。

「1日目」
家 ~ 富士川SAで富士山 ~ 恋人岬 ~ 堂ヶ島 ~ 宿

「2日目」
宿 ~ 天城峠 道の駅 ~ 天城いのしし村 ~ 極楽苑 ~ 富士サファリパーク ~ 家


☆2日目☆
2日目の朝は鳥の鳴き声で起きました
山からはウグイスの鳴き声がするし、自分達の部屋の上にツバメが巣を作っていたみたいで、その鳴き声で起きました

起きて早々、再度温泉へ
昨日入らなかった岩風呂のような温泉にしようとおもいましたが、普通すぎるので昨日と同じ温泉へ入ってきました

温泉から出ると、朝ご飯です
夕飯と同じように部屋まで持ってきてくれるので自分達で配膳します。
これまた種類が多くて、美味しい 朝からお腹いっぱいになりました

そして帰る時にご主人がお会計をしてくれました。

その人は・・・、彦麻呂!!

ご主人が彦麻呂そっくりなんです! 写真を撮ってこれば良かった~
お土産に夏みかんのような果物も貰い宿を後にしました。

次の目的地は天城峠の道の駅です。
歌でも「天城越」ってありますよね。だから一回天城峠に行ってみたかったんです

快適に峠も走ってました☆
その途中に珍しい道が!! 普通峠道って、直線! カーブ! 直線!の繰り返しですよね。
でも、その道はループしている道なんです。
高速道路の出口にあるようなループを2、3回転して上に登っていきます。

そして道の駅に到着

伊豆の踊り子の舞台になっているので、そこらじゅうに伊豆の踊り子の時代を思わせるような物があります。
看板、トイレの男女表示、そしてバス。

本当はここでもう1つ行きたい所があったんです。
それは旧天城トンネル!! 今は使われなくなったトンネルです。
心霊スポットの1つですね でもちゃんと旧天城トンネルを提灯1つで行くツアーまであるんですよ
でもさすがに今回はパスです

次は 天城いのしし村です。
ここは名前の通り、いのししがいます。いのしし年という事もあって行きたいと思っていました。
そしてたまたまなんですが、今年の5月にウリ坊が生まれたんです
それもちゃんと見る事が出来ました。

やっぱり一番の見所はウリ坊らしく、みんなが集まっていました。

ウリ坊は小さくて可愛いかったです
いのししの餌のビスケットが近くに置いてあり(100円で5~6枚)、みんなはそれをあげていました。
でも、親いのししが奪ってしまうんです・・・
ウリ坊を押しのけて、親いのししがビスケットを食べていました

しかも注意書に

「いのししを興奮させないで下さい。興奮するとウリ坊を食べてしまう事もあります。」

って

いのししの世界には親子愛とかはあまり無いみたいです・・・

そしてショーの時間に。まぁショーは普通というか普通以下だったので省略・・・。

ここのもう1つのイベントにいのししレースがあります。
6頭のいのししが走って、その順位を競います。
しかし自分で順位を予想する訳ではなく、入場する時に勝手に予想された物を渡されます。
それが的中すると景品が貰えるという事です。

そのいのししレースまでは時間があった為、まず食事を取る事に。
ここの食堂ではいのしし料理が食べられます。
いのししを見世物にしている所で、いのしし料理・・・。
あんまり水族館でイルカの料理や、ペンギンの料理って見たこと無いですけど・・・。

自分は生姜焼き、彼女はしし重を頼みました。
自分の生姜焼きは硬い・・・ 彼女のしし重は柔らかくて美味しかったです
味は臭みも無く美味しかったです

いのししレースの時間!
なんかモタモタしてて始まるまでに15分くらい掛かりました・・・
なんかここのショーは要領が悪いというか・・・。

そしてレース開始!!
いのししって走ると速いんです!!
あっという間にレースが終わって結果を見ると当たってる~!
見事的中したみたいです。
早速景品で交換しに行ったら、ウリ坊のぬいぐるみでした
2人共ご機嫌のまま後にしました。

次の目的地は極楽苑!

ここは・・・。
ここはウケ狙いというか、ネタの為、立ち寄りました。
内容は人は死んだらどうなるか。悪い事をすると、こういう地獄に落ちるんだよ~というのをジオラマで説明しています。
学校の文化祭のお化け屋敷を拡大したような感じでした・・・。
まぁ、まぁ息抜きにはなったかな。
でも伊豆の最後が極楽苑というのは・・・。

次は富士サファリパークです。
伊豆だけだと時間が余って勿体無いと思い、サファリパークを組み込みました。
しかも17時半からのナイトサファリのみ!
彼女はサファリパークに行った事が無かったらしく、かなり喜んでました

サファリパークは自分の車で園内を走れます。
でも今回は自分の車ではなく、バスツアーにしました。
自分はバスツアーが初めてだったのですが、1つ気づいた事が。

動物はバスを見ると動くように調教されています!!

自分の車ではずっと寝てばかりいた動物が、バスを見ると行ったり来たりする動きをします。
それは虎やライオンや獰猛な動物が多いです。
やっぱり賢いんでしょうね。

でも調教されているとしても、寝てばかりいる動物を見るよりかは動き回ってる動物を見る方が楽しいですね
そして夕暮れの富士山を見て帰ってきましたとさ。

家に帰った時刻:23時半
2日間の総走行距離:730Km

彼女が今までで一番楽しい旅行だったと言ってくれたのが一番嬉しいですね
また頑張って次のプランを考えないと


伊豆旅行終了

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haotosizuku.blog79.fc2.com/tb.php/73-3689904e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天城峠天城峠(あまぎとうげ)は、静岡県伊豆市と賀茂郡河津町の境にある峠。標高830m。この峠の下を通過する天城トンネルが文学作品の舞台となっていることで著名な峠である。文学で名高い天城トンネル(旧天城トンネル)と、国道414号のトンネルである新天城トンネルの2本

  • 2007/10/02(火) 11:11:28 |
  • 峠を疾走す!!!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。