FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング

☆マイホーム マイベイビー☆

以前までは、お小遣い稼ぎのページでしたが、マイホーム、出産、育児のページに変更しました。



指輪の打合せに行ってきました☆

昨日は結婚指輪のオーダーの相談に行ってきました☆

ショップには2回目の来店です。
ある程度はメールのやり取りで要望を言って、かなり修正もしてもらいました。
でも何かシックリ来ないんです(T_T) でも何を直せば良いのかも分からず・・・。
直接話しをすれば何かヒントがあると思い、来店して話しをしました。

まず世間話が1時間☆ 指輪の話が1時間☆ さらに世間話が1時間☆
とっても店の人が良い方で、ついつい話込んでしまいました(笑)
打合せも楽しくなくちゃね(^-^)
式場も指輪の店もあきらかに担当者との盛り上がりで決めているような(笑)

結局、デザインが窮屈になりすぎてたので小さくしたり、文字を入れてみたり、細かい修正でかなり納得行く物になりました。
あともう少し修正を加えてもらいデザイン完成となると思います☆

自分達の指輪にはハート型の石が2つづつ入ります。
彼女は誕生石、誕生日石、自分は異なる誕生石が2つ!
誕生日石って知てました? これはお店の人も知らなかったのですが、
誕生日1日づつに宝石が決められているんですよ☆

自分は「母岩付オパール」でした。でもその石は加工前の原石になってしまうので、
トパーズともう1つの誕生石のシトリンにしました。
彼女の誕生月は4月! そうです! 見事にダイヤモンドです(笑)
誕生日石はというとブルーダイヤです! すごい豪華な組み合わせでしょ?(笑)

自分の石の値段は、2万6千円くらい。
彼女の石の値段は、14万円です。

でも逆じゃなくて良かったぁ。飾り物、貴金属はやっぱり女性を立ててあげたいですからね。
自分は絶対!婚約指輪は抑えて、結婚指輪を豪華な物にしようと思ってました。
なので、少々値が張っても納得が行く指輪にしたいと思ってます。

実はこの指輪、素材はプラチナではないんです。ホワイトゴールドという素材で出来ています。
婚約指輪、結婚指輪といえばプラチナは定番ですよね?
でもプラチナとホワイトゴールドの違いって分かります?

実は値段しか変わらないんです!! よくお店の方は強度が違う!とか言うと思います。
確かに強度はプラチナの方が丈夫なんです。でもプラチナって輝いてますよね?
あれはメッキ加工を行ってるんです。だからプラチナ自体は丈夫でもメッキが剥がれれば意味がありません!
あと、最初にも言った値段が違います。プラチナは近日の価格上昇によって、ホワイトゴールドの2倍の値段になります。相当、プラチナにこだわりがある方なら、それで良いと思いますが、見た目が全く同じなら自分はホワイトゴールドでも良いと思ってます☆

他のお店でも指輪を探していたのですが、必ずプラチナを勧められました。
でもこのお店だけはプラチナではなく、ホワイトゴールドをお勧めしてくれました
予算の事も含めて、本当に自分達の事を考えてくれているのだな、と感じてこのお店に決定しました☆

このお店を選んだ理由は、もう1つあります。
まずシルバーでレプリカを作ってくれて、それを普段用に頂けるんです☆
それを見て、OKならそのままの形で作りますし、訂正があるならレプリカを見て訂正してもらいます。
これだと認識の違いで間違いが起こらないですよね☆

しかもレプリカも全く一緒の指輪ではなく、多少アレンジを加えてもらえます。
自分達は普段目立たない用にと、ブラックシルバーの指輪で、石はブラックオニキスを入れてもらって、普段お洒落でしててもおかしくないような指輪にしました☆
喪の時にも、これなら大丈夫!とお店の方も言ってました(笑)

またデザインと指輪が完成したら紹介して行きたいと思います。

今回はデザイナさんにもすぐに要望を書けるようにと自宅待機までしてもらっちゃいました☆
実際、お店の人に指示してもらって書いてもらったんですけど、さすがプロですね☆
早くて適格な仕上がりでした☆

デザイナさんは普段も自宅で仕事をなさってるそうです。
何故自宅でしているのかというと、1歳のお子さんがいるそうです。
そしてそのお子さんを2歳までは母乳を飲ませて、育てたいのだそうです。
粉ミルクと母乳を飲ませる育児を比較してみたところ、性格が変わってくるそうです。母乳の方が柔らかい性格になるそうですよ。それを聞くと男としては、奥さんは子供が出来たら家庭に入って欲しくなりますね(笑)

ちなみに自分達の選んだお店はゼクシイにも載ってるので安心です☆
愛・創造工房 アトリエ アビニシオ
http://www.e7bridal.com/


スポンサーサイト



テーマ:結婚準備 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haotosizuku.blog79.fc2.com/tb.php/58-6de313f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)