FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング

☆マイホーム マイベイビー☆

以前までは、お小遣い稼ぎのページでしたが、マイホーム、出産、育児のページに変更しました。



ブライダルフェア2箇所目

21日()にまたまたブライダルフェアに行ってきました。

先週行った所と同じグループなんですが、今度は隣の市です。
料金体系とかは似たような所があるんですが、設備が全く違います。
やっぱり先週行った所の方が貸切感があって良いかも☆


着いて早々、まず模擬教会式を見学しました。
模擬教会式とは、本番さながらに式が進行していきます。
もちろん指輪の交換や、誓いのキスまであります。

ゼクシィにこの式場が紹介されていた時に、が舞う写真が掲載されていました。
それも行われるという事でワクワクしていました。
新郎新婦が退場する時に、羽が舞ったのですが・・・。

自分のイメージとしては、「教会全体に羽が舞い降りて来る!」って勝手に思っていたのですが、実際は、退場するドアと参列席の後ろ3列ほど・・・・。
教会が広すぎるのかな?(笑)

次に担当者に披露宴会場を案内して頂いたんですが、オーソドックスな感じですね。
基本に忠実というか。面白みは無いですが無難にあげたい方はこの式場になるのかも。
多少、アレンジは加えられていて、木造をイメージした会場、をイメージした会場等がありましたが、ちょっとインパクトは少ないかも。

案内が終わった後は、見積もりやらドレスの話をしていました。
倖田來未デザインの振袖のカタログを見せてもらったんですが、奇抜だなぁ。
中には良い物もありますが、「これって倖田來未本人しか似合わないんじゃないの?」ってのもありました。

ここに来て、”実は1番重要なんだな”と思った事があります。
それは担当者との相性です。
ちょっと今回の担当者は喋りづらかったです・・・。
間が悪いというかなんというか。会話が息苦しくて喋り辛い(T_T)
やっぱり先週行った所の担当者の方が良かったです。

ここのグループは今年で50周年で、今年挙式をあげる人に限り¥30万円ほど安くなるそうです。
もう半分くらいまで埋まっているとか。間違いなく1月下旬には定員になってしまうそうです。
それを聞いたら、逃さない手は無い!という事で、早速予約を!!
ただし、先週の所へね(笑) この時点で18時で、着いた頃には閉店まであと30分になってました。

早速、日取りを確認して日を抑えようとしたのですが、ここで問題が・・・。
候補にあがっている日は2日あったのですが、全て”さんりんぼう”だったのです・・・。

さんりんぼう”とは”三隣亡”と書き、近隣三軒が亡ぶほどの災いがある日のこと。
もともとは”三輪宝”と書き、とても縁起の良い日とされていました。それが昔の人が書き間違えた
らしく、とても縁起の悪い日になってしまったのです・・・。

うちの家系はそういうのをとても気にします・・・。
自分は30%引きになる仏滅プランでも良かったのですが・・・。

しかも候補にあがっていた大安、友引は50周年キャンペーンの¥30万円引きが適用されないそうです・・・。
しょうがなく、彼女の仕事が忙しい月始めにする事に。彼女にその月は仕事を頑張ってもらわないと(笑)

そこで再度、見積もりを取ってもらったところ、¥220万円になりました。
ここから演出や、着るドレスによって多少増えると思いますが、¥250万円くらいで収まると思っています☆
見積もりだけでも3回くらい取ってもらったんですが、聞けば聞くほど漏れの項目が出てきますね。
最初の見積もり通りの金額では100%出来ません
特に漏れていた項目は、「美容師の食事」や「写真の前撮り代」で普通の人だと気が付かないところです。
この辺りを抜いて見積もりを取って、安く見せようという魂胆なんでしょうね(笑)

この日取りを決めるのに、18時から21時まで掛かってしまいました・・・。
お付き合い頂いた担当者の人、ごめんなさいm(_ _)m
でも、本当に良い人なんです☆ この人は一応支配人なのですが、そうは見えないところと話やすくて面白い☆

彼女も昼間行った担当者とは1言、2言喋っただけでしたが、この担当者とはよく喋る☆喋る☆
結婚式が終わるまで担当者が変わらないという条件で、内金を払ってきました☆

これから打ち合わせやら決め事が多くて忙しくなりそうです☆

今は毎日、結婚関係のことを考えています☆
 
 
スポンサーサイト



テーマ:結婚式までの道のり - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haotosizuku.blog79.fc2.com/tb.php/35-71c4c928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)