FC2ブログ
FC2 Blog Ranking
ブログランキング

☆マイホーム マイベイビー☆

以前までは、お小遣い稼ぎのページでしたが、マイホーム、出産、育児のページに変更しました。



初心者の為の投資信託

プロに運用してもらう投資信託

現在、私の投資先は「日本株」、「中国株」、「投資信託」「外貨預金」とありますが、
一番利益をあげているのが、「投資信託」です。
普通に銀行に預けているのとは違い、元本を割る可能性がありますが、
私は8つのファンドに投資していて全て利益があがっています。


ファンドとは?

ファンドというのは投資先です。
例えば日本株メインのファンドというのは「1銘柄の株にしか投資しない」という事は絶対ありません。
複数の銘柄に投資してバランスを取っていくのです。
株だけでなく公社債とも組み合わせたり、海外の株、公社債と組み合わせたりしながら1つのファンドが出来上がる
わけです。

私は日本よりもヨーロッパの方がイメージ的に好きなので、ヨーロッパ中心のファンドが多いです。


投資信託は何と言ってもお手軽

・いつでも買える! いつでも売れる!
 細かい事を言うと3営業日先に購入されるとか、
 1年は預けておかなければいけないファンドという例外は
 ありますが、通常の物であれば買えない、売れないという事は
 ありません。ライブドアショックの時にライブドア株を持っていて、
 これから下がると分かっていても買い手が着かず、
 600円台から80円台になるまで売れなかったという方も
 大勢いらっしゃいます。

・1万円から投資出来る!!
 株を買おうと思うと、それなりの資金が必要です。
 大手メーカーの有名銘柄を買おうと思うと何十万円の世界になって
 しまいます。
 投資信託だと1万円から購入でき、積立もする事が出来ます。

・プロが運用してくれる!!!
 これが一番大きいです。
 株は色々な数値を見て会社の将来性を見こして選ばなくては
 いけません。
 その点、プロが運営してくれるので初心者の私が運用するよりかは
 ずっとか安心です。

デメリットもあります。

・元本を割る可能性がある!
 銀行に預ける貯金と違って元本を割るリスクがあります。
 これは投資には切っても切り離せない存在です。

・手数料が掛かる。
 株と違ってプロに任せるわけですから、報酬手数料を払わなくて
 はいけません。
 他にも購入する時に販売手数料が必要になってきます。
 販売手数料はノーロードと言われ、無料のファンドもあります。
 三菱東京UFJでいうとU-FUND、株ドットコム証券は
 ノーロードファンドが多いですね。

ファンドの選び方

・自分が思い入れが出来るファンドを選ぶ!
 私でしたらヨーロッパに一度行ってみたい! 
 ヨーロッパの綺麗な景色を見たい!というように
 日本よりもヨーロッパが好きという思い入れがあります。
 韓流ブームでヨン様が好きなのであれば、韓国やアジア中心の
 ファンドも良いでしょう。
 中にはこれから上映していく映画のファンド、
 これから売り出していくアイドルのファンドなんかもあります。

・リスク/リターンの位付けを知る!
 自分のスタイルに合ったリスク/リターンに投資した方が
 良いと思います。
 低リスク/低リターンなのか高リスク/高リターンなのかと
 いう意味です。

 極端な例をあげれば、銀行の普通預金は利息なんてほとんど
 付かず低リターンです。
 でも銀行が潰れて預金がなくなるなんて事はほとんど
 無いと言っても良いのでリスクは低いです。
 これが低リスク/低リターンです。

 一方、宝くじは当たれば何億という当選金を手にいれる事が
 出来るでしょう。
 その代わり、外れればただの紙切れになってしまいます。
 これが高リスク/高リターンです。

 私は投資を始めた頃は一攫千金よりも資金が減らない事を
 重点に置いてきました。
 だからしばらくは低リスク/低リターンのファンドに
 投資していました。

・プロの評価を見る
 モーニングスターというサイトがあります。
 投資信託の評価を行っており投資信託の検索に便利だと思います。
 私は投資信託を購入する時は必ず参考にしています。
 

分散投資を行う

分散投資というのは名の通り投資先を分散させるという意味です。
例えば高リスク/高リターンのファンドと低リスク/低リターンのファンドを選ぶのも分散投資です。
日本のファンドと海外のファンドを選ぶのも分散投資の1つです。

私は初めは低リスク/低リターンのヨーロッパファンド。
慣れてくると高リスク/高リターンのヨーロッパファンド。
次に分散投資を意識して、アジアの高リスク/高リターンのファンドというふうに分散投資してきました。


失敗しない運用

私の見解なのですが、長期でファンドを持っていた方が良いと思います。
初めは手数料を払うので資金もマイナスから始まります。
長い目で預けてみて下さい。

私が銀行でファンド選択の相談をしていた時に

「債券(低リスク/低リターン)のファンドは長期で持っていれば高確率で利益が出ます」

と言われました。

自分はそこまで言い切れませんが、経験上確かにそうでした。

一度、銀行で投資信託の説明を受けてみてはいかがでしょうか?

あくまでも投資は自己責任でお願いします。

私もこのブログのネタで1つ新しいファンドを購入しようと思っています。
購入は今まで通り三菱東京UFJ銀行。
購入方法は積立を考えています。
そして評価損益を定期的に公表していきたいと思っています。

これだけ投資信託の良さを書いて、損ばかりの公表だとちょっと怖いですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:投資信託 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haotosizuku.blog79.fc2.com/tb.php/10-a07d3bd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ノーロードファンド最新ガイド

ノーロードファンドノーロードファンド(No-load Fund)とは、販売手数料がかからない投資信託のこと。無手数料と記載される場合もある。日本では、ミリオン_(投資信託)|ミリオン、マネー・マネージメント・ファンド(MMF)、マネー・リザーブ・ファンド(MRF)などを連想する向

  • 2007/04/04(水) 21:15:26 |
  • 信託最新ガイド